十勝の小豆、ついに収穫。

北海道十勝地区の小豆農家さんへの取材も、今年はこれで最終回。6月から降り続いた雨の影響で、生育が遅れていましたが、ついにこの日がやってきました。前回取材に訪れた花咲く夏は、ちょうど天気が回復しはじめた頃。秋までの挽回に期待がかかっていましたが、残念ながらその後、お盆すぎから天気があまり良くなかったのだそうです。でも、見てください、この粒ぞろいの小豆を!収穫量は例年よりも少ない見込みですが、この全国的な異常気象のなか、まずはひと安心です。

今年は霜が降りるのが遅く、その分、収穫を遅らせて長く生育させることができました。粒の大きさも概ね例年通りです。

天気がよくない時に、しっかりと栄養を与え、雑草の処理などを丁寧に行っていると、天気回復後の成長も早く、ぐんぐんと育つのだそうです。お菓子もそうですが、愛情を込め、手を加えるほど、おいしいものができるのですね。

農家さんが丹精込めて育てた小豆は、次は私たちが丹精込めてお菓子にする番。おいしさのリレーは、畑に始まり、みなさんにお届けするまでずっと続きます。お手元に届くその日まで、楽しみに待っていてくださいね。

シャトレーゼ オフィシャルブログ | Chateraise News

山梨から全国へ直送でスイーツをお届けするシャトレーゼの公式ブログ。農場のレポートや、最新スイーツ情報をお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000