クリスマス当日までは、ヨーロッパスタイルで楽しんじゃおう!

クリスマスまで、あと少し。早くイブの日にならないかな〜、と待ち遠しいけど、24日、25日の二日間しか楽しめないのも、なんだかそれはそれで寂しいもの。そこでシャトレーゼからのご提案。

シャトレーゼではケーキに加え、本場ヨーロッパのクリスマス伝統菓子もご用意しています。これはどちらも、クリスマス前からちょっとずつ食べるパンのようなお菓子。当日に食べるクリスマスケーキの前に、イタリアやドイツのスタイルで毎日クリスマスを楽しんでしまいましょう。


パネトーネってなに?

イタリアで広く愛されるパネトーネはミラノの伝統的な菓子パン。クリスマスの4週間前ごろから各家庭で焼かれ、親族や親しい友人に配る習慣があるのだそうです。しっとりふわふわな生地にレーズン・チェリー・オレンジピールの砂糖や洋酒漬けしたフルーツを加えて焼き上げるのが一般的。ふわふわっとしていて、日持ちが良いのが特徴的です。


シュトーレンってなに?

ドイツの伝統的な菓子パンの1つで、ドライフルーツやナッツが練りこまれているクリスマスの定番お菓子。イエスキリストの生誕が近づくことをお祝いし、少しずつ切り分けて食べるのが習慣。シュトーレンは日持ちするお菓子なので、日ごとにおいしさを増すと言われ、その時期ごとの微妙な違いが楽しめます。またシュトーレンの独特な細長い形はゆりかご、表面にまぶされた砂糖はイエスキリストの誕生時にくるまっていたおくるみの象徴だそうです。


シャトレーゼではこの3品をご用意しています。

Xmasパネトーネ 13×H12cm 1,000円(税込1,080円)

ふわふわでしっとりとした甘めで食べ易い生地に、砂糖・洋酒漬けしたオレンジピール、レーズン、チェリーのミックスフルーツを加えました。


Xmasシュトーレン 13.5×7.3×H5cm 800円(税込864円)

フレッシュバターとアーモンドペーストをたっぷりと練り込んだリッチな生地に、くるみとラム酒に漬けたレーズン、オレンジピールを加えました。仕上げに澄ましバターにくぐらせ、グラニュー糖でコーティングしました。


Xmas熟成シュトーレン 23×9.5×H5.5cm 2,408円(税込2,600円)

フレッシュバターとアーモンドペーストをたっぷり練り込んだリッチでしっとりとした生地に仕上げました。生地の中にはローストくるみ、ローストアーモンド、ラム酒漬けレーズン、クランベリー、オレンジピールをふんだんに使用しました。程よく寝かせることでより深みのある味わいに仕上がっています。


シュトーレンと、熟成シュトーレンはどこが違うの?

大きさだけでなく、切り分けてみると、中身の違いが一目瞭然。熟成の方は、生地の色が濃く、フルーツやナッツの量も豊富。熟成させているので、しっとり濃厚な味わいです。小さいシュトーレンは、逆にシンプルで食べ応えも軽く、気軽に楽しめますね。

ご紹介の3品は、無くなり次第販売終了となりますので、お早めにお求めください。

店舗検索

シャトレーゼ オフィシャルブログ | Chateraise News

山梨から全国へ直送でスイーツをお届けするシャトレーゼの公式ブログ。農場のレポートや、最新スイーツ情報をお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000