お花見には無添加パンで作る、カラダにやさしいサンドイッチ

みなさん、お花見の予定は決まりましたか? 今年の開花は例年より早いそうで、3月末頃には満開を迎える地域が多いそうです。お花見といえば、お酒!!!・・・ですが、今年は子どもも女性も大喜び間違いなしのヘルシーサンドイッチ作りにチャレンジしてみませんか。今回はお花見直前特別企画として、雑誌などで活躍中の料理家柚木さとみさんに、シャトレーゼの無添加パンにぴったりなカラダにやさしいサンドイッチを考案していただきました。

無添加食パンで、BNTサンドイッチ(ベーコン、ナス、トマト)
焼きなすを使った少し和風のサンドイッチ。小麦本来の香りと甘さを感じられる、もっちりとした食感の食パンは、具沢山のサンドイッチにぴったり!

トーストすることでさっくりとした香ばしさも楽しめ、焼きなすやベーコンにもよく合います。


材料(2人分)

無添加食パン…4枚
スライスチーズ…2枚
スライスベーコン…2枚
なす(5ミリ厚さ)…1本(4切れ)
トマト…2切れ
きゅうり…1/2本
紫たまねぎ…1/3個(約40g)
[a]酢…小さじ1
[a]塩…小さじ1/8
大葉…4枚
マヨネーズ…小さじ2
マスタード…少々
塩、こしょう、オリーブオイル…適量
バター…10g

作り方

① フライパンをあたため、バターを入れて溶かし、無添加食パンを両面色よく焼き、冷ましておく。(4枚でバター10g程度使用)
※食パンはフライパンでバターを馴染ませつつ焼くと色よく焼けますが、もちろんトースターでもOK。
② 同じフライパンにベーコンを並べ、中火で好みの焼き加減にして取り出す。
続いてオリーブオイルを入れ、中火でなすを焼き、塩こしょうして取り出す。
③ きゅうりは斜め輪切りにしてから千切りにする。紫たまねぎは薄切りにして[a]で和える。
④ パンにマヨネーズとマスタードを塗り、大葉、ベーコン、なす、トマト、水気をしっかりと絞った紫たまねぎ、きゅうりの順にのせる。更にスライスチーズ、パンを重ねる。
⑤ ラップで包み、5分ほどおいて馴染ませてからカットする。

メモ
パンが具材の水気を吸わないよう、内側になる面にはマヨネーズとマスタードを塗り、大葉を重ねてスタートしましょう。最後はスライスチーズをのせ、もう一枚のパンでサンドします。

無添加天然酵母の熟成パン くるみ&レーズンで、生ハム、チーズのオープンサンド
具材をのせるだけで完成の手間なしオープンサンド。噛むほどに深い味わいを楽しめる天然酵母の熟成パンは、生ハムやチーズとの相性も◎。くるみやレーズンの美味しさもしっかりと感じられます。軽くつまめて、ワインのお供にもおすすめです。


材料

無添加天然酵母の熟成パン くるみ&レーズン…1個
生ハム、クリームチーズ、プチトマト…各適量
ハーブ(イタリアンパセリ)…少々
黒こしょう…少々

作り方

① 無添加酵母の熟成パン くるみ&レーズンをスライスする。プチトマトはヘタを除き4等分する。
② パンにクリームチーズを塗り、生ハム、プチトマト、ハーブをのせて黒こしょうをふる。

メモ
「カッテージチーズ+スモークサーモン+プチトマト+ディル」もおすすめ。具材を瓶などに入れてテーブルに用意すれば、食べたい人が好きに盛りつけるセルフスタイルで楽しめます。

柚木さとみ(ゆぎさとみ)
料理家・カフェプランナー・フードコーディネーター。料理教室「さときっちん」主宰。旬の食材を生かした、暮らしに馴染むレシピが人気。雑誌、広告の他、企業向けレシピ開発やドラマの料理制作、出版など、幅広く活動中。
http://satokitchen.com

今回レシピに使用したパン
無添加食パン 1斤(5枚切/6枚切)各180円(税込194円)
小麦粉を熱湯で仕込んだ「湯種製法」で、小麦のうまみともっちりとした食感を引き出しました。毎日食べるものだから、余計なものは入れず、イーストフードや乳化剤などの添加物は使用しておりません。

無添加天然酵母の熟成パン くるみ&レーズン 275円(税込297円)
レーズンより起こした自家製天然酵母を使用し、レーズンとくるみを混ぜ込んで、じっくり焼き上げたパンです。噛むほどに熟成された深い味わいをお楽しみいただけます。イーストフード、乳化剤、保存料などの添加物は使用しておりません。

近くにお店がないという方は、通販をご利用ください。

シャトレーゼオンラインショップ

無添加パンを使ったサンドイッチ、試してみてくださいね。