つい人に教えたくなるおいしさ!濃厚アイスにちょい足しで絶品スイーツに

寒い時期こそアイスがおいしい

風が冷たく感じる季節になってきました。

暑い夏は、身体をクールダウンしてくれるひんやりアイスが頻繁に食べたくなりますよね。

しかし肌寒くなる秋や冬はどうでしょう?「もうアイスの時期は終わった」なんて思ってませんか?「寒い時期でもアイスが食べたい!」と、季節を問わず一年中召し上がる方も大勢いらっしゃるんですよ。特に、寒い時期には濃厚さを楽しむアイスを食べる方が多く、夏とは違った楽しみ方があるようです。

濃厚なアイスは、もちろんそのまま食べるのもおいしいのですが、ちょっと一手間加えるだけでびっくりするほどおいしくなる食べ方があるのをご存知でしょうか?

今回「寒い時期にあたたかいお部屋で食べたい、オススメちょい足しアレンジレシピ」をお教えしちゃいます。


今回は、「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳アイス」をベースとしたアレンジレシピをご紹介します。


八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳アイス 

1,500ml 630円(税込680円)

人気シリーズのひとつである「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳アイス」は、八ヶ岳の契約牧場から届くしぼりたての牛乳を使ったアイスです。新鮮な牛乳のおいしさを損なわないよう、65℃の低温で30分じっくり殺菌することで、牛乳本来の風味を楽しめる味わい深い一品に仕上げています。まるで八ヶ岳の牧場で飲む牛乳のような自然なコクと、すっきりとした後味が特徴で、多くの方に親しまれているアイスです。

牧場の様子はこちら



【アレンジレシピ その1】

まるでカフェメニュー!
無添加ワッフルプレーン+アイス

新鮮な牛乳と卵に、精製度合いの低い甘蔗分蜜糖を使用して作られたワッフルは、乳化剤・膨脹剤・保存料などの添加物を一切入れていない無添加製法。

しっとりとした食感なので、「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳アイス」をワッフルの上に乗せれば、パンケーキに見立てた可愛らしいスイーツの出来上がり。

ブルーベリーやラズベリーなどお好みのフルーツを散らせば、まるでカフェスイーツのようです。簡単だけれど、満足感が高いアレンジです。

▼使用したのはこちら

無添加ワッフルプレーン 

3個入 200円(税込216円)


【アレンジレシピ その2】
和と洋の絶品コラボレーション!

北海道十勝産小豆の特盛り餡どら焼き+アイス

どら焼き+アイスのトッピングは王道のアレンジレシピですが、シャトレーゼの「北海道十勝産小豆の特盛り餡どら焼き」と「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳アイス」のコラボなら、極上の味わいが体験できるレシピです。

ふんわりとした口あたりの良いどら焼き皮に、北海道十勝産小豆の自家炊き粒餡を挟んだこちらのどら焼きは、おいしさもさることながらそのボリュームが魅力の一つ。皮と餡の間にアイスをサンドするだけで、さらに満腹感を得られるスイーツに早変わりです。口に運んだ瞬間、アイスのコクと小豆の優しい甘さが口の中いっぱいに広がり、品のある贅沢な味わいを堪能することができます。ボリューム満点なので、ナイフとフォークを使ってお上品に味わってみるのも良いでしょう。

▼使用したのはこちら

北海道十勝産小豆の特盛り餡どら焼き

100円(税込108円)


【アレンジレシピ その3】

その手があったか!
焼き芋+アイス

近年あまり姿を見なくなってきてしまった冬の定番、焼き芋屋さん。あの声を聞くと無性に焼き芋が恋しくなる方も多いのでは?もちろん、お家でさつまいもをふかしたり、スーパーでも販売しているので、ほくほくの焼き芋は現在でも簡単に手に入ります。その焼き芋を半分に割り、八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳アイスを添えるだけのアイスアレンジはいかがでしょう。立ち上がる湯気とあま~い香り、熱々のさつまいもにアイスがとろりと溶けだして…。考えただけでも喉が鳴ってしまいそう。お子さんのおやつにもおすすめです。焼き芋が熱々のうちに召し上がれ。


【アレンジレシピ その4】
大人の贅沢デザート「アフォガード」風に!
アイス+コーヒー

アイスに温かいコーヒーをかけて、ちょっぴり大人の味わいを楽しめる「アフォガード」は、寒い季節にぴったりの食べ方と言えるでしょう。アフォガードは、イタリア語で「おぼれた」という意味。アイスがゆっくりと溶けていき、コーヒーにおぼれていく様子と次々と変化していく味わいが、このスイーツ一番の魅力です。八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳アイスのミルク感とコーヒーの苦味を楽しめるちょっと大人なスイーツ。カフェにいるような気分で癒されてみてはいかがでしょうか。

コーヒー以外にも、紅茶や抹茶、甘酒などとのアレンジもおすすめです。


今回ご紹介した「寒い時期にあたたかいお部屋で食べたい、オススメちょい足しアレンジレシピ」はいかがでしたか。ほんの少し工夫で、おいしさのバリエーションも豊かになりますよね。

みなさんのお家にあるお菓子やシャトレーゼの商品に“ちょい足し”して、あなただけのお気に入り冬アイススイーツを作ってみてくださいね。

シャトレーゼ オフィシャルブログ | Chateraise News

山梨から全国へ直送でスイーツをお届けするシャトレーゼの公式ブログ。農場のレポートや、最新スイーツ情報をお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000