素材の旨みを引き出した新ダブルシュー誕生。

1993年の発売以来、時代の味に合わせて進化を続けてきたダブルシューは、今回のリニューアルで10回目を迎えます。記念すべき10回目のコンセプトは「原点回帰」。カスタードは卵の味、ホイップクリームは純生クリームの味と、素材自体のピュアなおいしさが感じられるように、素材本来のおいしさを引き出す製法を追求しました。なかでも、今回のリニューアルで大きく変わったのは、北海道産純生クリームをたっぷり使ったホイップクリームです。

ホイップクリームに使われている純生クリームは、北海道東部の根室から釧路に広がる根釧台地がふるさと。品質が高い牛乳の産地として知られる日本最大級の酪農地帯でしぼられた牛乳を12分の1に濃縮して、シャトレーゼで使う純生クリームがつくられています。おいしい牧草を食べて育った根釧台地生まれの純生クリームは、ホイップしても濃厚で風味も豊か。ホイップクリームに仕上げた後でも、乳脂肪分が29%と、シュークリーム用としては、とっても贅沢なものになっています。是非ゆっくり味わって食べてみてください。ミルク本来のおいしさがお口の中でふわっと広がるはずです。

北海道から届いた純生クリームの風味を損なわないために、何ができるのか。私たちの答えは、純生クリームにできるだけ手を加えないことでした。純生クリームに余分な加熱をしないよう、純生クリーム以外の原料を先に混ぜあわせ加熱処理。その後、純生クリームを加えホイップしています。純生クリームが本来持つ、自然で豊かなミルクの風味を最大限にいかし、フレッシュな香りはそのまま。あまりの風味の良さに、きっと驚かれることでしょう。

ホイップクリームに合わせるように、カスタードクリームも味を見直しています。もっとも大きな違いは、いままでカスタードにもブレンドしていたホイップクリームをあえて無くして、卵味の素朴なカスタードクリームにしたこと。農家さんと共同開発した特別飼育卵を使っているので、卵の味がくっきりと際立っています。まるでプリンの上に生クリームをのせたような、シンプルなおいしさが、このダブルシュークリームで味わえるはず。お子さまからご年配の方まで、みなさんにおすすめします。

シャトレーゼ オフィシャルブログ | Chateraise News

山梨から全国へ直送でスイーツをお届けするシャトレーゼの公式ブログ。農場のレポートや、最新スイーツ情報をお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000