お彼岸のおはぎは、おいしさで選ぼう。

春のお彼岸は、春分の日を中心とした前後3日間。2018年は、3月18日(日)から、24日(土)までの1週間となります。みなさん、おはぎの準備はお済みですか? おはぎと言えば、ご飯にあんこをのせたものが一般的で、なんとなく、いつも同じものを用意している方も多いのでは・・・。そこで、シャトレーゼからご提案。お彼岸の期間は、きなこ味やごま味、特盛りあんこなど、いろいろなおはぎをラインナップします。いつものおはぎもいいけど、今年はちょっと違う味のおはぎを選んでみませんか。


南アルプスの麓で炊いた、こだわりのあんこ。

あんこを炊いているのは、南アルプスの麓に広がる森の中にあるシャトレーゼ白州工場。おいしい水であんこを炊くために、地下100mから白州名水を汲み上げて使っています。

豆洗いから、炊き上げまで、あんこに使う水は、すべてこの白州名水。雑味が少ない軟水なので、小豆の風味を邪魔しません。(※九州や一部地域は阿蘇の名水を使用しています)

小豆がつぶれる前にしっかりと火を通すために熱伝導の良い銅釜を使用。少量の小豆を2回に分けて、直火で丁寧に炊き上げています。


小豆は北海道産を使用し、「銅釜直火炊き餡の十勝小豆おはぎ」では、以前当ブログで紹介した、生産者限定北海道十勝産の小豆を使用しています。



米の粒が立った、手包みふっくら仕上げ。

銅釜直火炊き餡の十勝小豆おはぎ 1個108円 3個入324円【期間限定3/7(水)~25(日)】

もち米を弱い蒸気でじっくりと長い時間をかけて蒸し上げ、もちもちとやわらかく、粒がしっかり立ったお米に。あんこは、生産者限定十勝産小豆を銅釜直火で炊き上げました。お米と小豆の粒をつぶさないように、手でひとつひとつ丁寧に包んだ、シャトレーゼ自慢のおはぎです。

特撰  深煎りきなこおはぎ 1個108円【期間限定3/7(水)~25(日)】

国産大豆の深煎りきな粉をまぶしたおはぎ。しっかりと炒った深煎りの香ばしさに合うように、やさしい甘さのこし餡を合わせました。


あんこを特盛りにした、この春の新商品。

特盛あんこのおはぎ 2個入 216円

これでもか!とあんこを盛ったおはぎが新登場。見た目にインパクトがありますが、あんこの甘さを控えているので、たっぷりでもあっさりとした味わい。小豆の風味が口いっぱいに広がります。

特盛黒ごまのおはぎ 2個入 216円

甘納豆入りの白餡のおはぎに、香ばしいすりごまをたっぷりとまぶしました。大手亡豆の上品な味わいの白餡に、余ってしまうほど大量なごまが、とっても贅沢なおはぎです。

特盛きなこのおはぎ 2個入 216円

黒糖風味の粒餡に、香ばしいきな粉の味わいが調和したおはぎ。黒糖ときな粉のゴールデンコンビを余すことなく堪能できる、満足度の高いおはぎです。

シャトレーゼ オフィシャルブログ | Chateraise News

山梨から全国へ直送でスイーツをお届けするシャトレーゼの公式ブログ。農場のレポートや、最新スイーツ情報をお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000